血管力をアップさせるために必要な3つの習慣

健康や美容維持のためには、血管年齢の若返りや血管力を上げるということが不可欠です。そこで、血管力を鍛える習慣についてご紹介します。

年齢を重ねると血管力も低くなる?!

血管は病気やエイジングを予防したり、美容も含めて健康維持にもとても大切です。そんな血管の力を示す血管力とは細胞に必要な栄養や酸素や老廃物などを摂り入れたり、排出したりする働きにつながる、血管を柔軟に保つ力のことです。血管のしなやかさを保って、気温などの外部の変化に合わせて血管を柔軟に収縮したり拡張したりし、酸素や栄養分を必要としているところに血液にのせて届ける力が血管力なのです。
年齢を重ねていくうちに、だんだんとコレステロールがついてきて、血管の壁が硬く厚くなっていく人もいます。血管は年齢が若いほどしなやかで柔軟性があり、年齢を重ねていくうちに生活習慣などの影響で、メタボなどの問題も生じ、血管年齢が高くなっていくといわれています。そうなると血管力が低下する傾向があるのです。

血管力が低下すると血管性疾患や老化につながる?!

健康診断表
血管の中にコレステロールが溜まって血管が硬くなり、血管力が低下してくると、様々な血管系疾患のリスクが高くなるといわれています。例えば、脳卒中や心筋梗塞など、命に係わるほどの深刻な疾患リスクが上がります。
また、人は血管から老化するといわれ、栄養や酸素供給が十分でなくなると、肌も乾燥してきて、肌荒れやくすみやシワなどの原因になります。また、髪の毛のコンディションにも影響するようになって、栄養や酸素が十分でないと、抜け毛や薄毛や髪の枝毛なども増えてきて、老化が進行してしまって、見た目年齢などにも影響を与えます。
つまり、健康や美容維持のためには、血管年齢の若返りや血管力を上げるということが不可欠であるといえるのです。

血管力を上げるにはどうしたらいい?

血管年齢の若返りと血管力を上げるためには、血管に流れる血液をサラサラにしたり、血行改善を図ったり、血管の柔軟性を上げたりすることが大切です。このような状態に血管や血液がなることが血管年齢の若返り、つまり血管力を上げるということになるといえます。血管力を上げるには、毎日の習慣が大切です。そこで、どのようにしたら血管力をアップできるのかについて説明します。

血管力を上げるために適度な有酸素運動をする

運動不足は血行不良や肥満の原因になります。そのため、まずは、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を習慣的に行いましょう。有酸素運動を行うことで、血液中の糖質が消費され、高血糖や動脈硬化などの予防改善が期待できます。そして、血流がよくなりますので血管力が上がります。
人間の体で、ふくらはぎはとても重要だといわれています。このふくらはぎの筋肉を刺激する運動も血管力アップに効果的だといわれています。血液を下半身から心臓へ戻すのに重要な役割をしているのがふくらはぎで、この部分を鍛えることで血液循環がよくなるのです。

糖質を摂り過ぎないようにする!

甘いものを制限
炭水化物や砂糖などの糖質を摂取すると、血糖値が上がります。血糖値が上がれば、血糖値を下げるためにインシュリンがたくさん分泌されることになります。高血糖と低血糖を繰り返し血糖値が乱高下すると体によくありません。グルコーススパイクという状態が引き起こされて、血管壁がもろくなっていきます。そうなると、血管性疾患のリスクが高まります。
糖質を取りすぎるのは血管にとってあまり良くありません。血管力をアップさせるためにも普段から糖質を取りすぎないようにすることが大切です。

食生活を見直す

血糖値の急上昇を抑えたりする意味でも糖質の摂取量を減らす習慣をもつことは大切です。その代り、例えば、食物繊維を多く含むサラダなどを中心に食事をとるということも大切です。血糖値を上げる炭水化物は最後に食べたり、ゆっくり噛んで時間をかけて食べるなどの工夫を行うことはおすすめです。
また、血液をサラサラにしてくれる食べ物を食べるようにすることも大切です。タマネギ、長ネギ、にんにくは血栓予防や血栓を溶かす作用があますので、悪玉コレステロールを減らして、血液の流れを良くしてくれます。青魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸も血液サラサラ効果があり、血管壁を柔らかくする作用があり、イワシやサンマ、ブリ、カツオといった青魚に多く含まれています。
体を温めて血行をよくしてくれる食べ物などもおすすめです。例えば、生姜や唐辛子には血行促進こうかがありますのでおすすめです。

まとめ

血行が良いイメージ
健康や美容維持のためには、血管年齢の若返りや血管力を上げるということが不可欠です。血管力を鍛える習慣には運動や糖質を取りすぎないようにしたり、食生活を絶えず見直すという習慣が大切です。
血管力を上げる習慣によって、血液がサラサラと流れる血管力の高い体になりましょう!

PAGE TOP