見た目年齢に差がつくのはなぜ?アンチエイジング3つのポイント

何十年かぶりの同窓会。行ってみると同級生の何人かがすごく若々しくて全然変わっていないという人も。逆に当時の面影はどこ?という人も。昔はクラスのアイドル的存在だったA君が別人のようになっていテ驚いたということもあります。
同じ年齢でも、どうしてこんなに差がつくのでしょうか?またどうしたら若さを保てるのでしょうか?

見た目が若い人と、そうでない人の違い

女性の目
同じ年齢でもとても若々しく見える人とそうでない人っていますよね。年齢を重ねると、その差がはっきりとしやすいともいえ、どうしてそんな違いが出てくるのでしょうか。
見た目年齢は、次のようなエイジング要素が大きく関連しているといわれています。例えば、肌のハリや体型、艶やかな髪。若々しい人は肌にハリがあって、スリムチックな体型で、髪の毛も艶やか。このような要素が見た目においてその人の総合的な印象となって、全体的に若々しく見えたり、そうでなかったりするといわれているのです。

アンチエイジングのポイント、ハリのある美しい肌

その人の見た目年齢としてやはり第一に目がとまるのが、肌のハリやツヤといえます。肌の保水量は肌のハリとツヤに関係しています。これらは年齢を重ねていくうちに、だんだんと減って、うるおいが失われ多様になっていくのです。そのため、若い時の肌は、水分もたっぷりあって、ツヤがあります。このような肌の美しさがあれば、それだけでぐっと印象が若くなるのです。

しかし、肌が乾燥しやすくなっていかさついていたり、目の下にクマなどがはっきりと感じられたり、たるみがあると、ほうれい線などが目立って老けて見えるのです。
そのため、見た目年齢に差がつくアンチエイジングのポイント、ハリのある美しい肌はとっても重要です。

アンチエイジングのポイント、体型維持

女性の体型
若い頃と変わらないスリムボディは年齢を感じさせないポイントです。体型キープしている人は若々しく見えるものなのです。どうしても、年齢とともに体全体に脂肪がつきやすくなります。これは、食生活に偏りがるといった不摂生の習慣がある人だけでなく、生活習慣などに不摂生のない人でも起こりやすく、年齢を重ねると、どうしても体内酵素の量も若い頃と比べると低くなって、代謝が低下してくるのです。
しかし、食生活が腹側であったり、偏っていたり、睡眠不足であったりという場合には、メタボ体系になりやすいのはなおさらです。
日頃から正しくバランスのとれた食生活を心がけ、適度な運動を習慣にすることも大切です。

アンチエイジングのポイント、髪の艶

女性の髪
艶やかで美しい髪の毛は若さの象徴です。白髪がないことも大切ですが、ある程度のボリュームがある艶やかな髪は若々しく見えるポイントです。髪の毛のボリュームがないと老けて見られやすくなるのです。薄毛や脱毛があって、それを放置しておくと老け顔に。20代の若い人も、薄毛や脱毛があるとそれだけで20歳くらい老けている印象になったりしますので、健康な艶のある髪はアンチエイジングの重要なポイントです。

血管力を高めましょう

血管力は血液の流れ方を調節する力のことです。この機能が正常に作用すると、栄養分と酸素が体全体にスムーズに運ばれます。そして、体全体から老廃物が排泄される機能もきちんと働き、全体的に新陳代謝もよくなります。血管力が高いと、代謝がスムーズに行われますので、肌トラブルや病気のリスクも低くなって、全体的に肌の状態や体の調子、髪の毛の状態もよくなるという効果が期待されます。

血管力を上げるためには食生活や運動習慣が大切

運動中
アンチエイジングを高め、若々しさをキープするために大切なのが食生活やウ運動習慣です。血糖値の上昇を回避するという意味でも、糖質摂取量を減らすような食習慣は重要です。食物繊維をたっぷり含むサラダなどを積極的に摂って、血糖値を上げる作用がある炭水化物は最後に食べたりしましょう。また、血液をサラサラにしてくれる食べ物をしっかり摂るということもポイントです。大豆やしそ油にはオメガ3脂肪酸というサラサラ効果のある栄養分が豊富に含まれていますので、これらの栄養素なども効果的に摂り入ましょう。

また、運動不足になると、血流が悪くなって、代謝が低下して肥満原因になってしまいます。体型維持という意味でも、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を習慣的に行うようにしましょう。有酸素運動は血中の糖質の消費にも効果的です。高血糖や動脈硬化などの予防改善効果もあって健康にもよく、血流がよくなりますので血管力が上がります。

まとめ

明るくて若い印象
見た目年齢に効果的なアンチエイジングの3つのポイントにはハリのある肌、スリムな体型、艶やかな髪の毛を維持するということが挙げられます。そのためには、血管力を高めることが重要。食生活や運動習慣に気をつけてしっかりとアンチエイジングを図り、見た目年齢を若々しく保ちたいですね。

PAGE TOP